TAG

コインテレグラフ ジャパン アルトコイン

仮想通貨強気派のドレイパー氏、アルトコイン投資の銘柄を明らかに:ビットコインキャッシュやXRPなど

著名なベンチャーキャピタリストであり、ビットコイン強気派であるティム・ドレイパー氏は、自身のアルトコイン投資の一端を明らかにした。ビットコインキャッシュやXRP、テゾスなどに投資しているという。 「コインテレグラフ ジャパン アルトコイン」を閲覧する

分散型金融プロジェクトのUniswap、新しいガバナンストークン「UNIトークン」発表 | バイナンスで上場も

分散型金融(DeFi)プラットフォームのUniswapのガバナンストークンUNIが、イーサリアムネットワーク上で公開された。Uniswapのツイッター上での発表は、最初の90分間で1200件以上の「いいね!」を獲得しており、この新しいトークンへの期待感の高さが伺える。 「コインテレグラフ ジャパン アルトコイン」を閲覧する

「ネットワークにけん引力を与える」プロジェクトに資金提供、ポルカドットが基金設立

ブロックチェーンプラットフォームのポルカドット(DOT)は、ポルカドット基金を立ち上げることで、その開発者コミュニティに投資する最。コミュニティにより選ばれた委員会メンバーによって運営されるこのプールは、可能な限り多くの新たなコミュニティプロジェクトに資金を供給する。 「コインテレグラフ ジャパン アルトコイン」を閲覧する

DeFiスシ・スワップ元代表、仮想通貨イーサ 1400万ドル分を返金

分散型金融(DeFi)トークン「Sushi Swap(スシ・スワップ)をめぐって新たな展開が起きた。シェフ・ノミという偽名で知られる以前の代表が、9月11日、「これまでの過ち」を謝罪して1400万ドル(約14億8000万円)をスシ・スワップの開発基金に返金した。 「コインテレグラフ ジャパン アルトコイン」を閲覧する

1日で仮想通貨業界を揺るがす ユニスワップのトークン発行でDeFi銘柄が再び加速

分散型取引所(DX)のユニスワップが発行したガバナンストークンUNIで昨日の仮想通貨業界は盛り上がりを見せた。とりわけDeFi(分散型金融)銘柄への波及効果は大きく、韓国のブロックチェーンリサーチ企業であるシャングル(Xangle)によると、UNI発行以降で取引所に上場するDeFi銘柄は平均208%上昇した。 「コインテレグラフ ジャパン アルトコイン」を閲覧する