TAG

コインテレグラフ ジャパン マーケット分析

仮想通貨ビットコイン、10,500ドルを超えなければCMEギャップを埋めるリスク

ビットコインの価格は、10,100ドル前後がソフトサポートとなっているにもかかわらず、価格は10,500ドルを超えることができず、9,900~9,650ドルのCMEギャップが以前として脅威としてみなされ、多くのアナリストは慎重な姿勢のままだ。 「コインテレグラフ ジャパン マーケット分析」を閲覧する

分散型金融(DeFi)ブームで苦戦するアルトコイン、XRPやプライバシーコインなど

DeFiプロジェクトと、イーサリアム(ETH)やカルダノ(ADA)などのスマートコントラクトプラットフォームにすべての目が向けられているため、仮想通貨(暗号資産)の世界のいくつかのセクターが取り残されているようだ。最も顕著なのが、XRPやステラ(XLM)といったクロスペイメント・プラットフォームだ。 「コインテレグラフ ジャパン マーケット分析」を閲覧する