TAG

[退職金・老後のお金]

大学生の国民年金、どうしてる?お得な猶予制度や節税メリット【動画でわかりやすく解説】

国民年金の加入は20歳以上の大学生も対象です。「学生なんだし、国民年金を払うべきか」なんて悩み未納になっていませんか? 保険料納付の猶予を受けられる「学生納付特例制度」や、親が年金保険料を負担すると節税メリットを受けられるお得な支払い方法を紹介します。国民年金の金額はいくらかといった基礎知識もおさらい! 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

老後の生活が厳しくなる制度改革が行われている!

老後生活の収入の柱である公的年金額は徐々に減りそうだし、老後にお世話になることが増える公的健康保険と公的介護保険の負担は増えそうだし……老後の生活がますます厳しくなる社会保障制度の改革が行われています。みなさんの老後生活にも関わってくる改革です。どんな内容か、大まかでもいいので知っておきましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

お金をかけずに楽しめる「老後の趣味」10選

定年退職後にやりたいことはありますか? テレビを見ながらゴロゴロするのも幸せですが、新しく趣味を始めてみるのはいかがでしょうか。心身の健康のため、社交のため、リーズナブルで簡単に始められる趣味をご紹介します。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

国民年金を滞納するとどうなる?差し押さえなども

厚生労働省と日本年金機構は国民年金保険料を払わないで滞納した人に、取り立てを強化していて、財産を差し押さえる強制徴収の対象者を拡大してたのですが、新型コロナの影響で強制徴収は停止しています。国民年金の支払いが困難になった人は免除や猶予の申請をしましょう。その場合は、住所地の市区町村役場に毎年7月に行います。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

家族が死亡したときの銀行口座や証券口座の手続き

家族が亡くなり、相続が発生すると銀行に預けた預貯金や証券会社の株式、投資信託などの有価証券の相続手続きをすることになります。どんな流れで進めるのか?必要な書類や、口座の凍結など、スムーズに手続きを進めるポイントとは? 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

老後に必要なお金って?本当に老後資金3000万円は必要か

「令和元年家計調査結果(貯蓄・負債編)」(総務省)によると、高齢者世帯の平均貯蓄額は2285万円。貯蓄額3000万円以上の保有割合は26%、1000万円以下が39%(うち100万円未満は9%)です。老後に必要なお金、かかるお金は、いったいいくら? 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

退職金や企業年金、お得な受け取り方はこう考える!

退職金のお得な受け取り方をわかりやすく解説。老後の大切な生活資金となる退職金ですが、その受け取り方によって税金の計算方法が異なります。退職金の手取り額はできるだけ多い方がいいですよね。どのように課税されるのか、シミュレーションの仕方を含めて一度確認しておきましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

老後破産しないための5つのルールとは

貯金が少なく老後の生活費が足りなくなる、老後破産を心配している人も多いのではないでしょうか。定年退職までにあと何年ありますか?今からでも遅くはありません。次のことを実行して老後破産を回避しましょう!自分がもらえる年金額を知る、老後に使える生活費がどのくらいなのかざっくり知る、資産運用でお金を増やす、退職までに住宅ローンを完済する、不要な保険を解約するなどのポイントがあります。 「All About […]

教育資金贈与信託、どの銀行がおすすめ? 主要5行を比較

平成25年4月から、孫など1人につき1500万円までの贈与が非課税となる制度がスタート。この制度を利用するには、信託銀行などで専用の口座を開き、商品を契約する必要があります。この「教育資金贈与信託」、金融機関によって使い勝手が微妙に異なるよう。それぞれの特徴を共通の項目で比較しました。 ※各金融機関の情報はあくまで概要です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。 「All About(オールア […]