TAG

[退職金・老後のお金]

40代からはじめる豊かな老後を迎えるための3つの戦略

「40代で老後の準備なんてまだ早い」「老後の準備は定年前に始めれば十分」と思っていませんか?40代で老後の準備をはじめるのは決して早くはありません。40代からはじめる準備方法を「お金」「キャリア」「生きがい」の視点からご紹介します。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

相続でなくても認知症で口座凍結?親の預金対策とは?

相続が発生すると死亡した親の預金口座は凍結します。ですが死亡でなくても口座が凍結してしまうことがあります。それは認知症です。親の生活費、医療費や施設の費用などが払えなくなってしまうと困りますので、その対策方法を確認してみましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

貧困高齢者が増加している!今からできる対策は?

総務省が5年ごとに発表している全国消費実態調査(最新2014年)では、相対的貧困率を公表しており、それによると、相対的貧困率は50歳から64歳までの階級が9.5%であるのに対し、65歳以上では13.6%となっています。65歳以上の相対的貧困率は、50歳から64歳の階級に比べると「高い」ということがわかります。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

特別養護老人ホームに入る費用はいくらかかる?

2000年に始まった介護保険制度以前に、老人ホームといえば、特別養護老人ホームだけでした。現在はいろいろな高齢者住宅・施設があるのです。その中で待機者が多いと言われる特別養護老人ホームの費用について確認してみましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

親子なのに相続権が無い?子連れ再婚の落とし穴

親に相続が発生した場合、当然に子には相続権があります。ですが子連れ再婚のケースでは子に相続権が無いということも? これは一体どういうことなのでしょうか? 相続の際にトラブルにならないよう詳しく見てみましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

50代から貯金1000万円を貯める方法

50代の貯蓄を成功する秘訣とは? 様々な貯金方法がありますが、いくつかの貯金方法を組み合わせるのがオススメです。。銀行預金、財形貯蓄、iDeCo、投資信託、つみたてNISAなどそれぞれの貯め方の特徴を理解して自分にピッタリな貯蓄方法で1000万円を達成しましょう。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

お金持ちへの第一歩!金融リテラシーを高めるコツ

お金の知識力や判断力のことを指す「金融リテラシー」。実は金融リテラシーを高めることは、自分らしい人生を送るうえでとても重要なことなのです。「金融リテラシー調査(2019年)」から、金融リテラシーの高い人の特徴をチェックして、高め方のコツをお教えします。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

パートの社会保険拡大で誰がいくら得する?

大企業に、または労使合意がある会社に週20時間以上勤める、月給8万8000円以上のパートの方は社会保険に入ることになっています。厚生労働省ではさらに対象者を拡大すべく検討しています。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する

支出が3割減るってホント? 定年退職後の夫婦2人の家計簿

定年退職後、夫婦2人になると、月々の生活費は現役時代の70%になるといわれています。実際はどうなのでしょうか。また、食費、水道光熱費などの費目別にはいくらかかっているのでしょうか。そんな疑問に答えるため、現役世代と定年退職後の家計簿を見比べてみました。定年退職後の家計をイメージするのに役立ちます。 「All About(オールアバウト) [退職金・老後のお金] 」を閲覧する